【TAB】D’angelo/Brown Sugar ネオソウルギターでお洒落に弾きこなす

カテゴリー
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

コード進行

|Em9 A7 | Bm7 F9 |

【TAB】コード譜 

Key D

ⅡⅤ進行の後にⅥであるBmでひと段落

F9は次のEmの裏コードです

BmはDと似た音で構成されているので、Dメジャースケールを弾いても良し

F9はB7のオルタード系で弾くとジャズ感が強くなります

フレーズ

僕が動画の初めに弾いたフレーズです

Em7のコードを弾きその後トップの音を変え展開していく弾き方です

これはジャズでもよく用いられる手法で、Joe Pass先生のオハコ芸でもあるフレーズの1つです

僕はこの他にもよくA7をDimにし平行移動で5弦RootのDまで飛ばすという流れをよく弾きます

まとめ

全体的にあまりコードを追いかけずに弾いてます

G A7 | D と聞こえてくるフレーズや

Dimコードでコードソロを弾いたり

色々なアプローチをしています

アドリブをする際に頭に入れてる事

    1. イメージしたソロの流れを予め考える
    2. 雰囲気を変えたい時に指板は縦を意識する
    3. コードトーンに向かう際はクロマチックで移動

何も考えずにギターソロを弾くと僕はズッコケます😭

なのでルールを幾つか持ってそれに沿って弾いています

いつかこれが個性になると思うので、自分のルールを大切にしています

詳しくはまたの機会にしっかり書きたいと思います

 

以上。

またギターの事やフレーズ、音作りを題材に記事を書きます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

おおきに

コメント

タイトルとURLをコピーしました